鍼灸の効果とは|不妊治療など妊娠に関連する情報をチェックして悩み解消へ!

鍼灸の効果とは

背中

自然な妊娠を目指してい方へ

不妊でお悩みの方は、鍼灸院を利用される方も多くいらっしゃいます。特に自然な形での妊娠を目指しているような方は、鍼灸院の利用がお勧めとなるのです。鍼灸を受けることによって妊娠しやすい身体を作っていきましょう。

妊娠しやすい身体を作る

不妊治療として鍼灸院での施術を受ける際には、不妊に対する原因を解消するのではなく、身体の調子を整えることによって妊娠する可能性を高めるというものになっています。そのため鍼灸を受けることで、血流を良くする、ホルモンのバランスを整えることができる、子宮の作用を安定させる、身体をリラックスさせることが出来るといった効果を得る事が可能だと言えます。

鍼と灸の違いとは

鍼とは何か?

鍼による治療とは、身体のツボに対して鍼灸の治療で用いられる鍼を刺すことによって体内に刺激を与え、免疫力の向上やホルモンバランスを整えるといった作用を得る事が目的となっています。特に鍼を用いた治療は即効性が高いものだと言えるでしょう。

灸とは何か?

灸の歴史は長いものとなっています。肌に熱を与えることによって体内に刺激を与えるものとなっており、血流を改善させる、または免疫力をアップさせる目的で利用されるものとなっています。灸の効果はじっくりと現れる事が多いと言えるでしょう。

鍼灸院に関する疑問とは

どのような方が向いていますか?

鍼灸が向いている方となるのが、不妊の原因が子宮の仕組みそのものでは無いようなケースとなります。例えば不妊治療の検査をした際に、その原因が不明といった方は鍼灸による治療がお勧めとなるのです。

他の不妊治療と併用することは可能?

体外受精といった病院での不妊治療を受けると同時に、鍼灸院を利用する事は可能となっています。病院と鍼灸院を同時に利用することによって、不妊治療の効果を高めることが出来るのです。

鍼は痛いものですか?

鍼による施術は痛みを伴うのではないかと不安に感じるような方も多くいらっしゃいます。施術で用いられる鍼は非常に小さなものとなっていますから、大きな痛みを伴うものではありません。また高い技術を持った鍼灸師が担当する事で、痛みが感じにくくなると言えます。

副作用などはありますか?

鍼灸による副作用はほとんどありません。鍼灸は自分が持っている免疫力を高めるといった方法となりますから、身体に大きな負担を掛けるリスクが少ないと言えるのです。安全性を確認するため、治療で用いられる鍼の管理について確認しておくと良いでしょう。

月にどれくらい通うのが一般的?

鍼灸院に通う頻度としてましては、月に数回といったペースが一般的となっています。鍼灸を開始した最初の段階ですと、週に1回といった早いペースで施術を行っていく事で、スムーズな効果を得るような事が期待できるでしょう。

広告募集中